梨状筋症候群による右殿部〜大腿後面の痛みにより立ち上がり、歩行が困難となっていた石山様の症例 茅ヶ崎 整体 和〜nico〜

梨状筋症候群による右殿部〜大腿後面の痛みにより立ち上がり、歩行が困難となっていた石山様の症例 茅ヶ崎 整体 和〜nico〜

 

整体院和〜nico〜

なたは梨状筋症候群による右殿部〜大腿後面の痛みに悩まされていませんか?整形外科に行って、薬を飲んでも他の整体や鍼に行っても良くならない痛みにこれからもずっと悩まされるのは嫌ですよね?

 

でも、そんな辛い痛みをスッキリ改善したい時にどんなことをすればいいのか分からない…もし、あなたがそんなふうに思っているのなら今からご紹介する症例を読んで頂ければ嬉しいです。

 

※プライバシー保護のため、記事中の写真および、お名前は仮名とさせて頂いています。

 

こんにちは。茅ヶ崎市にあります慢性難治症状専門の整体院和〜nico〜副院長の古谷琢と申します。
今回は寒川町にお住いで、梨状筋症候群による右殿部〜大腿後面の痛みに悩んでいた石山様の症例をご紹介させて頂きます。

 

石山様は、40代の女性で、会社員をされている方です。

仕事はデスクワークを7時間毎日続けており、1ヶ月前から痛みが出現し、自分でストレッチをするなど対処をしていましたが、

最近になって、ストレッチをしても痛みが続くようになったそうです。

そんな悩みを解決する為に様々な治療院に行ったり、方法を変えてストレッチを自分でするなどして、何とかごまかしながら対処して生活をしていました。

 

しかし、一時的には楽になるものの、しばらくすると同じ状態に戻ってしまうので、いったいどうすればこの辛い痛みを良くできるのか悩んでいたそうです。

 

そんな時、たまたま整体院和〜nico〜のHPを見て当院に電話をし、予約を取られ、そこから整体院和〜nico〜に通院して頂くことになりました。

 

整体院和〜nico〜は慢性難治症状専門整体院として20〜40代の女性の方が大勢来院している整体院です。石山様のように梨状筋症候群による右殿部〜大腿後面の痛みで悩まれている女性をサポートする為の施術を毎日おこなっています。

 

今回は石山様がどのような流れで梨状筋症候群による右殿部〜大腿後面の痛みに悩まされない健康な状態になっていったのかをご説明させて頂きます。

 

問診・カウンセリング

 

整体院和〜nico〜では問診カウンセリングに力を入れています。いつからどのように症状を感じるようになったのか。そして、なぜ梨状筋症候群による右殿部〜大腿後面の痛みが生じるのか、その本当の原因を探っていきます。

 

古谷

『石山さん今回はどのような事でお困りですか?』

石山様

『右のお尻から太もも裏に痛みがあって困っています。』

 

古谷

『そうなんですね。それはとても辛かったですね。この症状があることで具体的にどのようなことでお困りですか?』

石山様

『椅子から立ち上がる瞬間と歩くのが今はきついです。』

 

古谷

『なるほど。立ち上がりの瞬間と歩く際の痛みが強い状態なんですね。』

『今の症状がこれ以上ひどくなったらどのようになってしまうとお考えですか?」

石山様

『日常生活に支障が出てきて、なおかつ歩けなくなりそうで不安です。』

 

古谷

『確かにそこまでお身体がお辛いとそう考えてしまいますよね。』

『逆に症状が改善したら何がしたいですか?』

石山様

『今まで趣味で習い事としてやっていたポリネシアンダンスがもう一度やれるようになりたいです。』

 

古谷

『では、梨状筋症候群による右殿部〜大腿後面の痛みを改善させて、症状を気にせず日常生活や趣味のポリネシアンダンスができるように一緒に頑張っていきましょう!』

 

次に実際のお身体の状態を検査して、筋肉や関節をはじめ骨格の歪みや内臓の不調を実際にみていきたいと思います。

検査・原因の精査

 

整体院和〜nico〜では以下のような検査と原因精査を行っています。

 

まず、整形外科的テスト、座位、立位になって頂き、痛みや痺れの場所、普段の姿勢、どのような動き痛みや痺れがでるのかをチェックしていきます。

次に問題が疑われる筋肉関節を正しい位置に戻して、痛みや痺れが軽減する問題部位を探し出し、痛みや痺れの原因を特定します。

その後、身体を細かく診る為に仰向けになって頂き、頭部〜足部まで全身の関節や筋肉も細かくチェックしていきます。

最後にそのままの状態で内臓の状態をチェックさせてもらって、検査・原因精査は終了になります。

 

石山様の根本原因は、

①骨盤、側頭骨、顎関節の歪み

②殿筋、梨状筋、腸腰筋の拘縮

③肝臓疲労による消化・循環機能低下

でした。

特に内臓疲労に関しては、間食として毎日クッキーなどを袋半分程度摂取しており、トランス脂肪酸と糖質過多が根本原因になっていました。

 

なので、治療としては、

①筋骨格調整(筋肉、骨盤、頭蓋骨)

②内臓調整

③食生活・生活習慣の指導

を行っていく事に決めました。

 

治療の流れ

 

整体院和〜nico〜の治療の流れとして、今回、石山様の場合は、仰向けになって頂き、内臓を調整しました。その後、骨盤、下肢、頭蓋骨を調整します。

当院の治療は、強いマッサージやバキバキボキボキするような施術は一切致しません。ほとんど痛みのないソフトな治療方法なので、誰でも安心して受けて頂く事ができます。

 

治療効果の確認

整体院和〜nico〜ではすべての施術が終わった後に石山様に最初の検査と同じように立ってもらって、痛みの症状がどう変化したのかを確認して頂きました。

古谷

『これで全ての施術は終わりましたがお身体はいかがでしょうか?』

石山様

『痛みが来たときよりかなり楽になってます!』

古谷

『症状が軽くなって良かったです!後はこれが身体に定着していけるようにやっていきましょう!』

 

治療計画の説明

 

通院頻度の説明では、石山様の身体の状態ですと、まず最初の1ヶ月は週2回のペースで来て頂き、次の1ヶ月は週1回のペースで来て頂き、その翌月からは月2回のメンテナンス治療を行っていけば、身体を根本的に治して、今後痛みが再発しない身体作りが可能であることを説明させて頂きました。

次に料金の説明もさせて頂き、石山様は通院頻度と料金に納得され、梨状筋症候群による痛みを改善して、痛みのない生活が送れるようになることを目標に一緒に二人三脚で治療をしていくことになりました。

 

石山様には最初週2回のペースで施術を受けに来て頂いていましたが、翌月は週1、今では月に2回の頻度になっています。痛みはほとんどなくなり、日常生活や仕事に支障が出なくなりました!現在は来月からのポリネシアンダンスの再開に向けてイキイキと準備しておられます。

とても、整体院和〜nico〜の施術を気に入って頂けたようです。

梨状筋症候群による右殿部〜大腿後面の痛みですから1回で症状を抑えることは出来ても完治までは少しお時間が掛ります。

姿勢の改善や日常生活のアドバイスさせて頂いて、どのような姿勢や食事・生活習慣が石山様にとって痛みを引き起こさないのか、そして再発しないためにはどのようなことに気を付ければいいのかを丁寧にアドバイスさせて頂き、石山様には実践して頂いています。

 

まとめ

今回は梨状筋症候群による右殿部〜大腿後面の痛みで悩んでいた石山様の症例をお伝えしました。原因は内臓疲労や筋骨格の歪みでした。これらを当院の整体法で整えることにより症状が改善しました。

筋肉、関節の歪みや内臓の疲労からくる症状でしたので、お体の負担にならない優しい丁寧な整体法により、今までは何をしても効果がいまいちだった石山様ですが『身体が楽になったことで気持ちまで楽になりました!ありがとうございます!』と、とても嬉しそうな症状を浮かべています。

あなたも石山様のように、梨状筋症候群による右殿部〜大腿後面の痛みでお悩みなら茅ヶ崎市にある慢性難治症状専門の整体院和〜nico〜の整体を体験してみてはいかがでしょうか?梨状筋症候群による右殿部〜大腿後面の痛みに悩むあなたにとって最適な施術であることは保証致します。

 

整体院和~nico~からのご案内

お悩みの症状を選択してボタンを押してください。今なら初回特別割引で施術を体験して頂けます。

茅ヶ崎市-整体 茅ヶ崎-頭痛 茅ヶ崎-首肩コリ 茅ヶ崎-坐骨神経痛
茅ヶ崎市-椎間板ヘルニア 茅ヶ崎市-脊柱管狭窄症

整体院和~nico~

院名 整体院和~nico~
院長・副院長 川西翔太・古谷琢
診療項目 慢性難治症状、自律神経失調症、座骨神経痛、ヘルニア、脊柱管狭窄症など
所在地 茅ヶ崎市東海岸北1-7-26 スリーウッド湘南102 号室
電話番号 080-4415-1536
最寄り駅 茅ヶ崎駅
連絡方法 お問い合わせフォーム
駐車場 2台完備
営業時間 9:00~20:30
休診日 不定休
URL http://茅ヶ崎整体.xyz

Googleマップ

初回施術料金

茅ヶ崎 整体

※大変予約が取りにくい状況が続いています。お早めにお問い合わせをお願いいたします。

 企業理念

湘南地域で暮らす多くの方々の心身の不調を解放し、患者様が本来叶えたい夢の実現に向けて心身をサポートしていく院で在り続ける。

そして、患者様やその周りの方々の笑顔の和、幸せな人生の和、健康の和をこの湘南地域から日本中へ広げられるような院を創造し、日本の健康の文化を変えていく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA